従業員のご家族へお手紙を送りました(1回目)

Tags
Management
Created
2020/01
「従業員の大切な人から応援される会社を創りたい」と心の底から思っているので、年末年始に従業員の大切な人に感謝を伝えるお手紙をつくり、緊急連絡先に載っている住所(多くは実家)に送付しました。
 
 
▼文章の一部抜粋です。
💌
新年明けましておめでとうございます。 はじめまして、HeaR(ヒア)代表の大上(おおうえ)と申します。 今回はHeaRで働くメンバーの大切な方々(ご家族・恋人・友人)へ、どうしてもお礼をお伝えしたく手紙をお送りさせていただきました。 弊社は「青春の大人を増やす」ことを目標に、日々仕事に励んでおります。 具体的にはITを活用しながら企業様の採用活動を支援しています。 創業2年目。平均年齢26歳。若い会社であることから不安になる方もいらっしゃると思います。 ここで私から皆さんに、ひとつだけ約束を。 HeaRで働くメンバーがいつまでも”青春”し続けられる会社を作ります。 「仕事が楽しい」「働くって青春だ」と胸張って言える職場を作ります。 実は、、、私はメンバーから投資をしてもらっているんです。 それはお金ではなく、むしろお金よりも大切な「時間(=命)」を投資してもらっているのです。元気溢れる20代-30代の時間をHeaRに預けてもらっています。 経営者の私からすると大変嬉しく、また、大変身が引き締まる思いでございます。 そして投資には当然リターンが付き物です。 お金(給与)に加え、「働くって青春だ!」と思えるような経験や職場を提供することをお約束いたします。 最後になりますが、日頃からHeaRを気にかけてくださりありがとうございます。 HeaR一同、今年も変わらず”青春”していきますので、応援のほどよろしくお願いいたします。
 
これからも従業員の大切な人から応援される会社を創り続けていきます。 そして応援してくださる方に対して結果で応えます。